Register
회원가입약관

 

株式会社シュコンのウェブサイト(http://subox.co.kr/), 以下、「サイト」といいます)を訪問していただきありがとうございます。

 

本ウェブサイトは株式会社シュコン(以下、「会社」といいます)が管理します。

 

会社は、本規約に基づいてサイト上のサービスを提供しています。 利用者は、サイト上のサービスを利用することにより、本規約を読み、理解した後、本規約には制限や留保なしに拘束されることに同意したものとみなされることをお知らせします。

 

第1条の目的

本規約は、当社が提供するサイト上のサービス (以下「サービス」といいます)の利用条件及び手続きに関する基本的な事項を規定することを目的とします。

 

第2条規約のお知らせと改訂

(1)当社は、本規約をサイトを通じてお知らせします。 同社は、電子メール、その他の方法で本規約を利用者に通知することができます。

(2)会社は関連法令に反しない範囲内で、本規約の内容を改訂することができます。

     会社が本規約を改定する場合には、適用日及び改正理由を明示し、現行約款と共に本ウェブサイトにその適用日の7日前から適用日の前日まで公知します。

     ただし、利用者に不利に約款の内容を変更する場合には、少なくとも30日以上の事前猶予期間を置いて公知します。

     この場合、当社は、改正前の内容と改訂後の内容を明確に比較して、利用者が分かりやすいように表示します。

(3)会社が前項の規定により公示し施行日以後にサイトにアクセスしてサービスを利用することにより、その利用者は変更された規約を承認したものとします。

 

第3条規約以外の準則

本規約に記載されていない事項は、電気通信基本法、電気通信事業法、その他関連法令に規定されている場合、その規定が適用されることがあります。

 

第4条利用契約の成立

利用者がサイト上のサービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。

同社は、最初の接続の後、再接続した利用者の再訪問するかどうかを確認するために、クッキー情報を利用し、利用者のサービス提供の過程で提供された情報をクッキーの値と結合する以外、他の利用者の個人を識別することができない情報を収集、保管していません。

 

第5条サービス利用時間

(1)会社の業務上または技術上の障害、その他の特別な事由がない限り、サービスは年中無休、1日24時間利用できます。

     ただし設備の点検など、当社によるサービスの中断が必要な場合、または設備の障害、サービス利用の暴走など不可抗力によりサービスの利用に支障がある場合、例外的に、当社は、サービスの利用の全部または一部を制限することができます。

(2)当社は、提供するサービスのいくつかのサービス利用時間を別々に定めることができ、この場合、その利用時間を事前に利用者に告知または通知します。

 

第6条利用者の義務

(1)利用者は、サービス利用時、次の各号の行為をしないでください

     一. サービスで得た情報を、当社の事前の承諾なしに、利用者のサービス以外の目的で複製したり、これを変更すると、出版及び放送などに使用したり、他の人に提供する行為

         

     二. 当社や第三者の著作権など、他人の権利を侵害する行為

     三. 公の秩序及び公序良俗に違反する内容の情報、文章、図形などを他人に流布する行為

     四. 犯罪につながると客観的に判断する行為

     五. その他の関係法令に違反する行為

(2)利用者は、関係法令、本規約で規定する事項、サービス利用案内及び注意事項を遵守しなければならず、当社の事前の承諾なしにサービスを利用して、どのような営利行為もできません。

     

(3)利用者は、サービスを利用して、違法な商品を販売する営業活動をすることができません。特に、ハッキング、お金稼ぐ広告、わいせつサイトを通じた商業行為、これに違反して発生した営業活動の結果と損失、刑事処罰などの法的措置等に関しては、当社が責任を負いません。

第7条広告主との取引

会社は、サイトに掲載された第三者の広告について、利用者が参加して、交信または取引した結果として発生する損失または損害について責任を負いません。

 

第8条利用制限

利用者に次の各号に該当する事由が発生した場合、当社は事前の通知なしにサービスの利用を一定期間停止することができます。

     一. サービス運営を故意に妨害した場合

     二. 公の秩序及び公序良俗に阻害される内容を故意に流布させた場合

     三. 国益や社会的公益を阻害する目的でサービスを利用したり、そのような計画を実行している場合は

     四. 他人の名誉を傷つけたり不利益を与える行為をした場合

     五. サービスの安定的運営を妨害する目的で多量の情報を送信したり、広告性情報を送信した場合

     六. 情報通信設備の誤作動や情報などの破壊を誘発させる、コンピュータウイルスプログラムなどを流布する場合

     七. 会社、その他の他人の知的財産権を侵害した場合

     八. 他人の情報を不正に使用している場合

     九. 会社がサービスを介して提供された情報を、当社の事前の承諾なしに複製または流通させたり商業的に利用する場合

     十. 本規約を含むその他当社が定めた利用条件や関係法令に違反した場合  

第9条のコンテンツとコンテンツの権利

本条項での用語の定義は次のとおりです。

(1)「コンテンツ」とは、「サービス」を介して公開、作成、提供したり、他の方法で利用可能になったテキスト、グラフィックス、画像、音楽、ソフトウェア、オーディオ、ビデオ、すべての形態の作品は、情報または他のデータを意味します。

(2)「ユーザーコンテンツ」とは、お客様を含め、アカウントの所有者がサービスを介して提供して利用可能にしたすべてのコンテンツを意味します。

      コンテンツは、ユーザーのコンテンツが含まれます。

 

   1.  コンテンツの所有権、責任、削除

   同社は、ユーザーコンテンツに対して所有権を主張しません。

   また、本条項のいずれかの規定も、あなたがユーザーコンテンツを利活用するために持つことができる権限を制限するものと解釈されないことです。

   これらの条件の下での企業と会社のライセンサーは、サービスとコンテンツのすべての権利と利益を独占的に保有しています。

   あなたは、サービスとコンテンツが、米国およびその他の国の著作権法、商標法および関連法によって保護されることに同意します。

   また、お客様は、サービスやコンテンツに付着している著作権、トレードマーク、サービスマーク、またはその他の適切な権利表示を削除したり、変形させないことに同意します。

   


2.あなたによって付与されたユーザーコンテンツの権利

   あなたは会社に、ユーザーのコンテンツをサービスで利用できるようにすることで、ユーザーのコンテンツを使用、複製、修正、派生物の生産、配布、公共展示会、公共公演、サービスを運営して提供する過程で、あなたや他のアカウントの所有者に配布することができる非独占的、譲渡可能で、サブライセンスが可能であり、国の制限のない、無償のライセンスを付与することになります。

   あなたが会社に付与した上、ライセンスは、お客様がユーザーコンテンツまたはアカウントを削除するときに終了します。

   ただし、お客様のコンテンツが他人によって共有されて、彼らは削除していなかっ終了しません。

   あなたはユーザーコンテンツの唯一の責任を負うことになります。 お客様は、本条項によって会社にユーザーコンテンツのライセンスを付与するために必要な権限を持ったことを保証します。

   また、お客様は、お客様のユーザーコンテンツが、サービスを介して利用できるように提供されているものであれ個人的な使用であれ、企業による使用でもサービスを通じた使用も、第三者の知的財産権、パブリシティ権、プライバシー権などを侵害し、または不適切な使用していない関連法令に違反しないことを保証します。

   会社はあなたのユーザーコンテンツがサービスから削除されていることについての責任を負いません。

 

第10条損害賠償

同社は、サービス料金が無料である間のサービス利用と関連して、当社に故意または重大な過失がない限り 利用者に発生したいかなる損害についても責任を負いません。

 

第11条免責事項

会社は天災地変またはこれに準ずる不可抗力によってサービスを提供することができない場合(利用者と関連した情報が削除された場合を含みます)、利用者の責に帰すべき事由によりサービス利用の障害が発生した場合には、責任が免除されます。

また、同社は、利用者が当社の故意または重大な過失とは無関係に、当社のサービス提供から期待される利益を得られずに発生する損害や本ウェブサイト上データの利用者の折衷または利用で発生する損害等については責任が免除されます。

 

第12条管轄裁判所

本規約上の紛争について訴訟が提起された場合、利用者の住所地管轄裁判所またはソウル中央地方裁判所を管轄裁判所とします。

 

この規約は、2019年1月7日から施行します。

개인정보처리방침안내
1. 一般

   一. SUCON Inc.(以下、「サービス」と呼ばれる)は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の機密保持に専念しています。 この個人情報保護方針は、サービスが提供するコンテンツに適用されます。

   二. この個人情報保護方針は、モバイルデバイスやモバイルに最適化されたウェブサイトを通じたサービスの使用にも適用されます。

   三. 個人情報保護方針は、一般の人たちには常に公開されているので、必要なときに SUBOX ウェブサイトからの個人情報保護方針の全文を読むことができます。 改訂版や修正をウェブサイトに掲載することにより、個人情報保護方針の変更をお客様に通知します。

2.管理者

   一. 個人情報の管理者は、SUCON Inc.の個人情報の担当者であり、個人データの処理に関連する問い合わせの連絡先情報は、次のとおりです。

        1) 電話 : + 82-2-2039-8505
        2) メール : sucon@sucon.io
3.データ保護管理者

   一. ユーザーは、個人情報の処理に関する情報を確認することができ、データ保護責任者に関連するコンテンツを照会することができ、連絡先情報は、次のとおりです。

       1) 電子メール : sucon@sucon.io

4. 個人データのカテゴリとソース

   一. 個人データは、お客様を個人的に個人を特定したり、連絡したり、位置を決定するために、直接または間接的に (以下 "個人データ" と呼ばれる)に使用することができる情報です。 収集された個人情報の出所は、お客様が使用しているサービスの機能に依存します。

   나. 基本個人データ 。あなたが選択された携帯電話に保存され写真、あなたが作ったストーリー(図を含む)のような、あなたが提供し、データを処理することができます。 あなたが直接私たちに提供した個人情報。当社のサービスを使用すると、あなたの個人情報を開示することができます。(以下 「基本個人データ」 と呼ばれる)

   다. 技術データ 。当社は、IPアドレス(IPアドレスベースの位置を含む)、アクセスプロバイダ、推薦URL、日付、時刻、アクセストークンは、ブラウザの種類とバージョン、オペレーティングシステム、送信されたデータの量と状態、位置などの技術データを処理することができています。 データなど (以下 「技術データ」 と呼ばれる)

       1)お客様が当社のサービスを使用している間、当社はサービスのログを介してデバイスから自動的に情報を生成したり、収集します。

   四. 第3者から、または第三者のソリューションを使用して得られた個人データ。当社は、本プライバシーポリシーの第9条に規定された第3者によって提供された個人情報を処理することができます (例 : Facebook, Instagram, Twitterを使用してアカウントを作成したり、ログインしたときに) (以下 「第三者のサービス・プロバイダ」) あなたのプロフィールで公開されています。 当社は、第三者が提供する個人データ、名前、ユーザー名、電子メールアドレス、プロフィール写真、ログインID、性別、年齢、Facebookアルバムの写真、タグの付いた場所の情報、公開で提供され、お客様がアクセスすることができるプロファイル情報 (本個人情報保護ポリシー]セクション9で第3者のログインの詳細についてを参照)など など (以下 「第三者の個人データ」 と呼ばれる)
       1)お客様が本サービスを使用するためにログインする第三者サービス・プロバイダおよび第三者のプロバイダと設定した公開プロフィール。第3子を使用してログインするか、サービスアカウントを作成すると、当社は、お客様が当社とお客様の個人データを共有する第三者に同意した場合にのみ、第3者を通じて個人データを提供していされます。

   마. 쿠키 . また、インターネットを介してサービスを提供するためにクッキーを使用します。クッキーの詳細については、次のとおりです。

       1)クッキーによる個人情報の収集、運用、および拒否

  •            一) サービスは、お客様の情報を保存し、頻繁に見つける「クッキー(cookie)」を使用します。 クッキーは、ウェブサイトはあなたのコンピュータのブラウザ(ネットスケープ、インターネットエクスプローラなど)に転送する少量の情報です。 あなたがウェブサイトにアクセスをすると、本モールのコンピュータは、あなたのブラウザのクッキーの内容を読んで、あなたの追加情報をあなたのコンピュータで見つける接続による氏名などの追加入力なしにサービスを提供することができます。
  •            二) クッキーは、お客様のコンピュータは識別が、お客様を個人的に識別しません。 また、お客様は、クッキーの選択があります。 Webブラウザのオプションを調整することにより、すべてのクッキーをすべて受け入れるか、クッキーがインストールされるときに通知を送信するようにしたり、またはすべてのクッキーを拒否することができる選択を持つことができます。
  •                 (1)クッキーなどの使用目的:利用者の接続頻度や訪問時間などを分析、利用者の好みや興味を把握や跡の追跡、各種イベントへの参加程度と訪問回数の把握などを通じたターゲットマーケティングと個人的なサービスを提供
  •                 (2)Cookieの設定を拒否方法:Cookieの設定を拒否する方法では、お客様が使用しているWebブラウザのオプションを選択することにより、すべてのクッキーを許可したり、クッキーを保存する度に確認を経たり、すべてのクッキーの保存を拒否することができています。
  •                 (3)設定方法例:インターネットエクスプローラーの場合→ウェブブラウザの上部のツール > インターネットオプション > 個人情報
  •                 (4)ただし、お客様がクッキーの設置を拒否した場合、サービスの提供に困難があります。

5.お客様の個人データ処理のための法的根拠と目的

   一. お客様の個人情報を処理する当社の法的根拠は、当社が個人情報を収集する目的と脈絡にかかっています。 私たちは、プライバシーの重要性を認識することにより、サービスの提供に必要な最小限の個人データを収集します。

   二. 理解を助けるために、当社は、法的義務の実行、契約履行、合法的な利益とあなたの同意のような四つの法的根拠に基づいて、お客様の個人データを処理するためのすべての目標をグループ化しました。

   三. 私たちは、合法的な利益をお客様の個人情報の処理のための法的根拠として言及する場合、これはサービスを改善し、提供、開発、促進し、マーケティング分析を介して行われるものを最優先の目標を意味します。 適法な関心に基づいて、我々は、公的に利用可能な第3者の個人情報を、あなたのFacebookの友達と当社のサービスを介して処理して共有し、回答を得るために友人のデータが必要なサービスでストーリーを共有します。これらの処理は、サービス(特にストーリーの作成)を提供することを目的とします。

   四. あなたの同意をお客様の個人情報の処理のための法的根拠として言及する場合は、あなたの同意なしにパーソナライズされたマーケティング広告を表示したり、当社のサービスをお客様にカスタマイズすることができないので、コンテンツの調整を介して、効果的なユーザー体験を保証することが最も重要です。 あなたの習慣評価を満たしなさい。

   五. お客様の個人情報を処理するための法的根拠として契約履行を言及する場合、これはあなたの個人情報を処理しなければ成立しないので サービス利用規約に基づいて、お客様のサービス利用権を提供することを意味します。

加工目的 加工目的の法的根拠 処理の目的で当社で使用している個人データのカテゴリ
サードパーティのサービスプロバイダを通じたログインを許可を通じたサービス提供 サービス利用規約の履行 第3者の個人データ
サードパーティのサービスプロバイダを介してストーリーを共有することができるようにすることで、サービスの提供 サービス利用規約の履行 基本個人データ; 第3者の個人データ
サービス提供(ストーリーを作ることを含む) サービスの性能やサービスの基本的な機能を提供の正当な理解(ログインするかどうかに応じて) 基本個人データ; 第3者の個人データ
サービスの運営、セキュリティ、および最適化 データセキュリティを提供し、詐欺行為防止のために正当な関心 技術データ
サービスの改善、個人化と開発 定期的なビジネス活動でサービスとユーザー体験を開発し、向上させるために正当な関心 基本個人データ; 技術データ
クッキーと同様の技術を使用して評価をプロファイリング(例えば、ストーリー作成)してストーリーを提供する自動化された意思決定の保存と使用 同意 基本個人データ、技術データ
FaceApp 利用時にストーリーページの作成(詳細については、この個人情報保護方針のセクション10を参照) 同意 基本個人データ; 第3者の個人データ、技術データ
クッキーを使用して、マーケティング目的のために第三者と個人データを共有する 同意 基本個人データ、技術データ
お客様のニーズ、期待や興味(例えば、広告目的)でのサービスやコンテンツを調整するためのユーザープロファイルを作成 定期的な事業活動では、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために正当な関心 基本個人データ、第三者の個人データ、技術データ
法的に許可される最小年齢を決定するために、あなたの位置識別 法的義務の履行 技術データ
サードパーティのコンテンツプロバイダのコンテンツをブラウザに表示 同意 技術データ
サービスを提供してストーリーを作成するために一般に使用可能な個人データを第三者からあなたのFacebookの友達にも共有 サービスの基本的な機能を提供のために正当な関心 第3者の個人データ
サービス利用規約、個人情報保護方針を伝達して、変更を教えてください。 法的義務の履行 基本個人データ、技術データ
電子メール/ IPアドレスを使用してカスタマイズされた顧客サービスとダイレクトマーケティングを提供(米国ベースのユーザーのみ) 効率的なユーザーサポートと定期的な事業活動でのサービスを促進するための合法的な関心 第3者の個人データ、技術データ

   六. 当社は、その時点で、お客様に目的と用途を公開して、あなたが提案した個人情報の使用に同意するか、新しい目的がここに記載され、元の目的と両立する場合、他の目的のために、あなたのデータを処理することができます。

   七. 我々は、顧客のニーズ、期待、または興味に応じて、サービスおよび内容を調整するために、お客様の情報を使用して、個々のユーザープロファイルを作成することができます。 このため、当社は、本プライバシーポリシーの4節で説明したようにあなたのデータを使用してアルゴリズムを使用して分析します。

6.個人情報に関するあなたのデータを保護する権利

   一. あなたが欧州連合または欧州経済領域の居住者である場合には、お客様は、本個人情報保護方針の2条3条に規定された連絡先情報を使用して、当社に連絡して、次のようなデータ保護の権利を行使することができます。 お客様は、以下の権利があります:

       1)私たちにあなたの個人情報へのアクセスを提供し、不正確な内容を変更したり、情報の削除を要求することができます。 当社は、いつでも、法令が定めた期限を考慮して、無料で(当該法令が守らなければなら範囲内で)あなたが個人的に識別することができるデータを保存して、不当な遅滞なく情報を提供することです。
       2)関連当事者の合法的な利益やダイレクトマーケティングの目的に基づいた場合、個人データの処理に関する要求の制限や処理に対する異議申し立てや個人データの移植の可能性 (他の法律又は自然人に個人情報を送信する行為)。
       3)あなたのデータを保護する権利が侵害された場合は、各データの保護機関に苦情を受けてください。
       4)プロファイリングを含む自動化された意思決定のみ基づいて決定の対象とはなりません。 決定は、お客様に合法的な影響を与えるか、または重大な影響を与えます。

       5)お客様の個人情報の処理のための法的根拠は、あなたの同意である場合は、お客様の個人情報の処理のために、あなたの同意を撤回してください。 あなたの同意撤回のために、本個人情報保護方針のセクション2および3に記載されて連絡先情報を利用することができます。

       6)第6条の可航に記載あなたの権利に関するお客様のリクエストを評価するのに十分な情報を提供する必要があります。 私たちは、あなたを認証する前に、あなたの要求を評価するための条件として、お客様に追加情報を提供するように要求することができます。

7. 欧州連合や欧州経済区域外の個人情報とデータの転送共有

   一. 権限が付与されたプロセッサと、選択した受信者だけが、個人データにアクセスすることができ、サービスの提供に貢献してサービスに関連する問題を解決する目的でのみデータにアクセスすることができます。

   二 当社は、以下を除く第三者にユーザー固有のデータを公開していません。

受け手のカテゴリー 共有の理由
サードパーティのサービスプロバイダ 本個人情報保護ポリシー]セクション9で説明したように、第3者のサービスプロバイダを介してサービスにログインすることができる可能性を提供しています。 12で説明したようにサービスを提供しています。 あなたはサービスを利用する際、選択したように、サードパーティのサービスプロバイダが運営するソーシャルメディアのページにサービスを介してすべてのコンテンツを共有することができます。
運営サービスプロバイダ(法律顧問、監査官などの機密保持) ウェブサイトの適切なサービスや機能を保証。サービス利用規約を施行します。
法執行機関やデータ保護当局 適用される法律に基づいて、当社の法的義務を遵守する必要がある場合は、あなたのデータを共有します。
私たちのビジネスのバイヤー 私たちは、買い手または将来のバイヤーにビジネスを販売するために販売したり、交渉を行う場合には、お客様の個人データを共有することができます。 このような状況では、我々は、特にお客様の個人データの機密性を確保し、可能な場合は、お客様の個人データを開示する前に、お客様に通知します。
あなたのFacebookの友達にもサービスを使用します。 Googleのサービスの一部ストーリーは公的にアクセスすることができる情報の形でFacebookのプロフィールの意見が必要です。 あなたの友人がサービス利用者であり、友人のデータが必要なストーリーを共有する場合、一般に使用可能な第3者の個人データは、特定のストーリーの文脈でのみ処理されることを意味します。
サードパーティのコンテンツプロバイダ(例えば、YouTube(Google Inc.)) 当社のサービスに表示された第三者のコンテンツをクリックした場合にのみ、技術データなしでブラウザにコンテンツを転送することができないので、いくつかの技術的なデータ(例えば、IPアドレス)を、サードパーティのコンテンツプロバイダと共有します。
FaceApp Inc. FaceAppが、本プライバシーポリシーのセクション10で説明したようにストーリーを作成することを許可します。

   三. 場合によっては、それぞれのオペレーティングサービスが欧州連合以外の国で提供される場合、Googleは個人情報を、欧州連合または欧州経済領域外に移転することができます。 (例えば、ストーリーが他国に共有)。私たちは、お客様にサービスを安全に提供するために特別な個人情報の保護装置を使用しすることを決めています。 お客様は、本個人情報保護方針の2項と3項に記載の連絡先情報を使用して、当社に連絡しすることで、欧州連合または欧州経済領域外あなたの個人データを知るか、情報を得ることが権利と保護手段を知る権利があります。 一. 本個人情報保護方針の枠組みの中で、コンテンツ、ツール、または他の手段および媒体が第三者サービスプロバイダー(本個人情報保護方針9条の文脈でFaceApp含む)によって使用されて、海外の登録局がある場合は、あなたのデータは、サードパーティのサービスプロバイダの登録事務所が存在する国に移転されます。 私たちは、サードパーティのサービスプロバイダを制御しないので、個人情報保護方針を読んで、あなたの情報の処理方法を理解することをお勧めします。

8.データ保存期間

   一. あなたの情報(セクション4に記載されているすべてのデータのカテゴリー)は、本プライバシーポリシーの第5項に記載の目的を達成するために合理的に必要な範囲内で、または法律上の義務が規定されるまで保存する必要があります。 以下は、お客様の個人情報を保存する例をまとめたものです:

       1)ログインID、ユーザー名、性別、および年齢、プロフィール写真、サービスにログインするために使用されているソーシャルネットワークの種類などのログインデータは、サービスの最後の使用の時点で1年間保管されます。
       2)第三者サービスプロバイダのログインアクセストークンは、ログイン時、またはお客様がサービスからログアウトした時点のいずれか早い時点で30日間保管されます。
       3)第三者サービスプロバイダで作成された公開プロフィール形式の入力データ(例えば、ユーザ名、プロフィール写真のURL)をプロファイルデータは、セッションの最後の投稿共有時点で30日間保管されます。
       4)アップロードした写真、質問と回答のオプションを含む作成されたスレッドは、サービスアカウントを削除したり、登録したときに(どちらか先に発生した場合)までの3年間維持されます。
9.サードパーティのサービスプロバイダを介してログインと認証

   一. サードパーティのサービスプロバイダの認証サービス(以下「第三者認証」と呼ばれる)を使用してログインすることができます。 特にフェイスブック、ツイッター、インスタグラムは可能な認証サービスプロバイダになることがあります。

   二. サードパーティのサービスプロバイダを使用した認証の要件は、そのサードパーティのサービスプロバイダに登録する必要があり、適切なウェブ公式に必要なログイン情報を入力するか、次のサードパーティのサービスプロバイダのいずれかにすでにログインしている必要があります。

       1) フェイスブック. Facebookアカウントを使ってログインすることができます。 Facebookを使用してログインすると、Facebookのリンク先ページにリダイレクトされます。 ここで、Facebookは、Facebookアカウントの特定の情報を私たちと共有することに同意します。 ここでは、FacebookのユーザーID(ユーザー識別番号)、ユーザ名(Facebook URL)、名前、プロフィール写真、カバー写真、ネットワーク(例えば、学校や職場)、年齢指定、およびその他の公に利用可能なデータが含まれます(これらのデータ要素は、Facebookのプライバシー設定に基づいて公開されます。
       2) ツイッター. Twitterのアカウントを使用してログインすることができます。 Twitterを使用してログインすると、Twitterのランディングページにリダイレクトされます。 Twitterのリンク先ページでは、Twitterのアカウントの特定の情報をあなたと共有するように、あなたの同意を求めます。 ここには、ユーザーID、名前、プロフィール写真、アカウントの作成日付、ツイートと私が興味のある他のアカウントが含まれます。
       3) Instagram . Instagramのアカウントを使用してログインすることができます。 Instagramを使用してログインすると、Instagramのリンク先ページにリダイレクトされます。 InstagramでInstagramのアカウントの特定の情報を私たちと共有することに同意します。 ここには、ユーザーID、名前、ユーザー名、プロフィール写真、写真が含まれます。

   三) 上記の情報は、それぞれのサードパーティのサービスプロバイダによって収集され、フェイスブックの個人情報保護方針(の規定に基づいて、私たちに開示 ( https://www.facebook.com/policies/ ) または、Twitterの個人情報保護方針 ( https://twitter.com / 個人情報保護方針 ) またはInstagramの個人情報保護方針 ( https://instagram.com/legal/privacy )サードパーティのサービスプロバイダから受信したデータは、そのアカウントの個人情報やデータの設定を変更して制御することができます。 サードパーティのサービスプロバイダのリンク先ページを使用した認証のコンテキストで入力した情報は、Googleに表示されません。

   四. 保存したあなたのデータは、第三者のサービスプロバイダのあなたのユーザーアカウントと自動的に比較され、同期されることを覚えておいてください。 しかし、私たちはデータを更新する義務はありません。

   五. サードパーティのサービスプロバイダの認証のためにサードパーティのサービスプロバイダのユーザーアカウントの接続をこれ以上使用しないと決めた場合、サードパーティのサービスプロバイダのユーザーアカウントマイこのリンクを解除する必要がありますこれらは削除されます。

11.サードパーティのコンテンツ

   一. YouTubeのビデオ、RSSフィード、テスト、ゲーム、テキスト、グラフィックスなどのサードパーティのコンテンツを他のサービスで表示することができます。 第三者のコンテンツを表示するには、通常、ネストされたクッキー (例えば、内蔵されたトラッキングクッキー)が必要です。 前述した第3者のコンテンツをクリックした場合、Googleのサービスを終了するという事実を理解して、あなたが提供した個人情報は、本プライバシーポリシーの適用を受けません。あなたの個人情報を収集して処理する方法を見つけるには、プライバシーポリシーをお読みください。 当社のサービスで使用されるサードパーティのコンテンツプロバイダのクッキーの詳細については、クッキーポリシーを参照してください。

12. Facebookを通じた当社のサービスを使用

   一. Facebook, Inc., 1Hacker Way, Menlo Park, CA 94025, USAが運営するFacebookアプリケーションでサービスを実行する場合は、あなたの同意がFacebookに保存されたデータにアクセスするために必要です。

   二. あなたは、Facebook同意]ダイアログボックスのコンテキストでは、このデータの収集およびFacebookと共有するデータ(例えば、公開プロフィール、友人リスト、電子メールアドレス、および"良い"情報など)に明示的に言及されます。 Facebookのプライバシー設定に応じて一般の人が見ることができます)。

   三. 私たちは、統計目的のために匿名で要求されたデータを使用することができます。 例えば、Facebookの慢性的な投稿や、お気に入りの記事のデータにアクセスすることができる場合のストーリー共有などのGoogleサービスとコンテンツの改善に役立つよう投稿が共有または良くなる頻度を評価することができます。 私たちは、あなたの同意(例:Facebook-IDがない)に基づいて、あなたが個人的に識別することができるデータとは独立して意味する評価を匿名で実行します。 この評価は、第三者にこのデータを送信せずにのみ、私たちのためのものです。

   四. Googleのサービスは、Facebookが提供するソーシャルプラグイン(「プラグイン」)を使用します。 プラグインは、一般的にFacebookロゴ(例えば、青色の背景の文字fまたは上のアイコン)で識別することができます。 すべてのソーシャルプラグインの完全なリストを表示するには ( http://developers.facebook.com/doc/plugins/ ) を参照してください。

   四. ソーシャルプラグインが含まれているサービスのページにアクセスすると、ブラウザがFacebookサーバーに直接接続されます。Facebookは、プラグインをユーザーのブラウザに直接送信して、後者をサービスに挿入します。 その後、Facebookがサービスの各ページにアクセスすることに関する情報を受信することができます。 したがって、我々は、プラグインで収集したデータには影響を与えず、当社の知識の状態に応じて、お客様に通知します : 組み込みプラグインは、お客様が当社のサービスのページにアクセスした情報をFacebookに提供します。 Facebookにログインしている場合、あなたのFacebookアカウントへの訪問を割り当てることができます。 たとえば、「良い」をクリックして、プラグインとの相互作用と、その情報がブラウザからFacebookに直接転送され、保存されます。

   六. Facebookのデータ収集と処理の目的と範囲に関する情報とあなたの個人情報保護のためのあなたの権利と設定オプションについては、Facebookの個人情報保護方針 ( https://www.facebook.com/about/privacy ) をご覧ください。 フェイスブックは、マーケティング目的のために、あなたのデータを使用することを望まない場合は、あなたのユーザープロファイルに指定されたフェイスブックのオプトアウト設定を使用してください。 ( https://www.facebook.com/settings?tab=ads )

   七. 同意手続き、同意およびFacebookのプロフィールで、そのような同意を撤回する方法の詳細については、Facebookのプライバシーポリシー ( https // www.facebook.com / about / privacy / your-info-on-other ) を参照してください。

   八. いつでもFacebookを通じたサービスの使用を終了することができるFacebookアプリケーションの設定オプションがあります。 ( https://www.facebook.com/settings?tab=applications )

13.個人情報保護方針の改正

   一. 私たちは、頻繁にこの個人情報保護ポリシーを変更または修正することができる権利があり、この場合、法律によって要求される場合は、この個人情報保護方針のページでこれを公開して、利用者の同意を得ることです。 定期的に再確認してください。 特に、新しい個人識別情報を提供する前に、もう一度確認してください。

목적 항목 보유기간
이용자 식별 및 본인여부 확인 아이디, 이름, 비밀번호 회원 탈퇴 시까지
고객서비스 이용에 관한 통지, CS대응을 위한 이용자 식별 연락처 (이메일, 휴대전화번호) 회원 탈퇴 시까지